学校長挨拶
 茨城県立古河第三高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は1969年(昭和44年)、旧古河市を中心とした地域社会の熱烈な要望と期待を受け創設され、今年で創立52年となりました。
 この間、13,000名を超える卒業生が本校を巣立ち,地域社会はもとより国内外で活躍し,社会の発展に貢献をしてまいりました。そして現在、在校生たちは、先輩方が築き上げてきた伝統を受け継ぎつつ、ますます良い校風づくりに励んでいます。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症拡大により、学校生活にも多くの影響があり、様々な工夫と我慢を強いられた一年となりました。
 今回の経験は私たちに、事実を事実として受け止める勇気と覚悟を持つことの重要性を教えてくれると同時に、当たり前と思っていたことが実は当たり前ではなく、一つ一つのことがとても価値のあることだったのだ、ということを気づかせてくれました。
 今、社会は激しい変化の中にあります。そのような時だからこそ、生徒のみなさんには、自己の興味・関心をじっくりと見つめ直し,訪れる将来のために自己の持つ力をきたえ、自ら未来を切り拓くたくましさを身に付けられるよう、実りある高校生活を送ってほしいと願っています。

 古河三高は、今年も様々な教育活動を展開し、生徒一人ひとりの夢を全力で応援してまいります。今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 令和3年4月
茨城県立古河第三高等学校     
校長 新井 智子     

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立古河第三高等学校